キャバスーツはこちらから

使える!進化した上品キャバスーツ〜大学入学式・子どもの入学式〜

キャバドレス,通販,キャバスーツ,入学式

入学式といえば、正装ですね。
高校は制服のところが多いので、大学や専門学校の入学式が、
はじめての「大人の服装での式典」となる人も多いでしょう。

 

また、お子さんの幼稚園の入学式では「独身時代と体形が変わってしまった」と
久しぶりの正装準備に慌てるママさんもいることでしょう。

 

そんな方に、金額的ににもデザイン的にもおすすめなのが「キャバスーツ」です。

 

昔はキャバスーツというと、夜の仕事が……すぐに結びついてしまうような、派手なデザインが多かったようです。上下が柄物であったり、目の覚めるような原色といったスーツでした。

 

キャバドレス,通販,キャバスーツ,入学式

けれど現在では、キャバスーツというと、女性らしいシルエットのフェミニンなデザインのものになりました
夜のお仕事以外にもいろいろなシーンで使うことができ、着まわし力抜群です。

 

入学式の服装といいますと、明るめのものを選ぶのが一般的です。

 

黒のワンピースでもかまいませんが、その際には暗くなりすぎないように、胸元に明るいコサージュをつけたり、派手になりすぎないアクセサリーをつけるといいでしょう。
ストッキングはベージュです。黒いものですと、全体が暗くなり、お葬式感が出てしまいます。自分自身も、見ている側も暗くなりますので、やめましょう。

 

キャバドレス,通販,キャバスーツ,入学式

今年流行のワンピースにジャケットといった、ワンピーススーツは、硬すぎないフォーマル感を演出してくれます。

 

ワンピースかジャケット、どちらかに落ち着いた色を取り入れましょう。どちらかに明るい色を取り入れたコーデは、派手すぎず、暗くなりすぎずと、ほどよい印象です。

 

 

アクセサリーは、控えめな方が良いでしょう。
靴は、ワンピースかジャケットの色合いに合わせましょう。

 

入学式にはたくさんの書類をわたすというところが多いそうですので、A4サイズの書類が入る大きさのかばんを用意しておくと安心です。
もし、大き目のかばんがなくても、控えめなデザインのサブパックを折りたたんで持っていくと、使えそうです。

 

進化したキャバスーツは、お子さんの入学式にも、ママスーツとして使えますよ!
その際に一点気をつけてほしいことがあります。お子さんが主役です。

 

キャバドレス,通販,キャバスーツ,入学式

親が悪目立ちするような服装ですと、その先の子どもの友人関係や、ママ友関係が厳しいです。
母親ではなく、女を強く連想させるような、露出の高すぎるスーツはやめたほうが無難です。スカートのスリットが大きすぎるもの、胸元が開きすぎたものはやめましょう。

 

どちらの入学式でも写真を撮りますから、後悔しないように、進化した上品キャバスーツを選んでくださいね。